KBCブログ (CADの使い方説明)

BricsCADを中心としたCADの使い方を説明します。

BricsCAD V20 作図画面の変更 ツールバー表示にしたい

BricsCAD V20に関しては、画面回りがガラッと変更されました。 選択されているワークスペースにより画面が変わりますので、変更方法を含め説明します。 デフォルトでは、ワークススペースが「2D作図」となっており、V19までは上に、ワークスペースのツールバ…

BricsCAD 図面の保存形式を変更する方法

BricsCADにおいて、dwgの保存形式の変更方法を説明します。 操作 1.図面を作図し、保存する場合、もしくは、保存する形式を変更する場合、通常の保存時に 図面形式を変更するだけです。メニューの[ファイル]-[名前を付けて保存]を選択します。2.名前を…

2019 BricsCAD カンファレンスが開催されます

毎年恒例の BricsCADカンファレンスが 2019年11月27日(水) 東京コンファレンスセンター・品川 にて開催されます。今回は、私も参加予定です。また、この時は、東京ビッグサイトにおいて「IIFES2019」も開催(11/27~29日まで) 予定となっています。BricsCADカ…

BricsCAD 円の作図(2つの図形に接する円)

2つの図形に接する円の作図(半径指示)です。 ●円作図コマンド 2つの図形に接する円の作図(半径指示) 2つの円に接する半径100の円を作図します。 1.コマンド選択「接点-接点-半径」ボタンを選択します。メニューの[作成]-[円]-[接点-接点-半径]からも選…

BricsCAD 円の作図(3点指定)

円の作図方法で、3点を指定して作図する方法です。 ●円作図コマンド 3点指定 3点を指定して円を作図します。 1.コマンド選択「円の3点」ボタンを選択します。メニューの[作成]-[円]-[3点]からも選択できます。 2.円の1点目を指示します。 3.円の2点目…

BricsCAD 円の作図(半径指定)

円の作図方法はいくつかあります。 そこで、代表的な半径を指定する作図方法の説明です。 ●円作図コマンド 中心点-半径指定 半径50mmの円を作図します。 1.コマンド選択「円の中心-半径」ボタンを選択します。メニューの[作成]-[円]-[中心-半径]からも選…

BricsCAD V18 平行線の作図(オフセット)

BricsCADで作図にあたり、平行線を作図する方法です。 いろいろな方法がありますが、オフセットコマンドを使用した方法を説明します。今ある線を距離を指定して平行に作図することができます。 ●オフセットコマンドを使用したライン作図 1つの斜め線に100m…

BricsCAD 作図補助(スナップトラック)

BricsCADで作図をするにあたり、補助線を表示する「スナップトラック」コマンドがあります。 このコマンドを使用するには、あらかじめ、「図形スナップ」と「スナップトラック」をONにしておく必要があります。ステータスバーにありますので、OFFの場合は、O…

BricsCAD 多重線の作図(マルチライン)

BricsCADで多重線(マルチライン)を作図する方法です。 ●マルチラインの作図 1.コマンドは、メニューの[作成]-[マルチライン]を選択します。2.コマンドラインの上に、現在の設定が表示されます。 デフォルトでは、 位置合わせ=ゼロ ・・・・これは、2重…

BricsCAD 直線の作図(極座標入力・極トラック)

もう一つの作図方法として、長さと角度を入力し作図する「極座標入力」の方法を説明します。 この方法はダイナミック入力と同じ作図方法ですが、コマンドラインに数値を入力することにより作図します。 ●極座標入力作図 LINEコマンドを実行し、コマンドライ…

BricsCAD 直線の作図(ダイナミック入力、相対座標入力)

正確な図形を描くには、長さと角度の指定が必要です。 BricsCADでは正確な図形を描くために、ダイナミック入力、絶対座標、相対座標、極座標入力の4通りの方法があります。 ●ダイナミック入力作図 まず、ダイナミック入力の場合、設定を確認します。LINEコマ…

BricsCAD 直線の作図(連続線、水平・垂直線)

直線を作図するには、始点と終点の指示が必要です。 指示の方法としてはマウスで2か所をクリック、または、キーボードから座標を入力して作図します。線分(LINE)コマンドを使用して、直交モード、座標入力(絶対座標)、(相対座標)、(極座標)の使い方を説明し…

BricsCAD 図形スナップの種類と使い方

BricsCAD V18,19には20種類の図形スナップが用意されています。 それらの図形スナップの使い方を説明します。 (1)複数の一時的なトラッキングポイント ある基点からxいくら、Yいくらの座標値から図形を作図したい場合などに使用します。 ※コマンドが実行中…

BricsCAD 用紙サイズの設定

図面作図を始める前に、用紙サイズの設定をして作図をを始めます。 BricsCADは実寸で作図を行います。 A3用紙サイズは420x297となります。 1/10の用紙サイズは4200x2970となり用紙サイズを10倍の大きさに設定します。 印刷時に尺度を合わせ正確に図面を印刷…

BricsCAD 新規作成・終了

BricsCADを使用する時の新規作成に関して説明します。1.まず、BricsCADを起動します。 インストール時にBricsCADのアイコンをデスクトップに作成した場合は、デスクトップにある、 [BricsCAD V18]アイコンをクリックします。アイコンが無い場合は、スター…

BricsCAD グリップの編集

図形を選択することにより、選択図形に緑の四角いグリッドが表示されます。 そのグリッドを選択することにより、図形を編集することができます。 ●編集内容 ・BricsCADでは、デフォルトで、直線のグリップを選択すると、全長の長さが表示され延長することが…

BricsCAD 類似選択コマンドに関して

同じ属性の図形を簡単に選択するコマンドです。様々な図形が複数ある中、同じ名前、画層、色、線種、線種尺度、線の太さ、印刷スタイル、等で指定して選択することができます。 ●選択方法 1.メニューの「編集」-「類似を選択」をクリックして実行してくだ…

BricsCAD 異尺度設定に関して

モデル空間で、異尺度の図形を作図する場合の方法を説明します。 ● 注釈尺度の設定 1.ステータスバーに「注釈尺度」「自動尺度変更」が表示されていない場合、表示します。 ステータスバーの右端の「▼」をクリックします。2.ステータスバーに表示できる…

BricsCAD 小数点以下の0を非表示にする

図のように小数点以下の0を付けたい場合、もしくは消したい場合の設定です。【操作方法】1.メニューの[設定]-[設定]を選択します。2.設定ダイアログが表示されるので、 [寸法]-[基本の単位]-[小数点のゼロを省略] ■十進数法の末尾のゼロを省略 にチェッ…

BricsCAD プロファイルを新しく作成する

BricsCADでは、ユーザーごとにそれぞれの作画環境に適した設定をカスタマイズし、 それをプロファイルに保存することができます。 ツールバーとメニュー構成などもプロファイルに管理できますので、 それぞれの作図にあったメニュー構成を作成することができ…

BricsCAD 実行するライセンスレベルの変更方法

BricsCADのライセンスレベルを変更する方法です。メニューの[設定]-[設定]をクリックします。設定ダイアログが開くので、検索枠の中に「ライセンス」と入力し、「ENTER」をクリック。「実行するライセンスレベル」と表示されるので、右側の表示されているレ…

BricsCAD 「開く」コマンドでファイル選択ダイアログが表示しない場合

メニューの「ファイル」-「開く」を選択した時に コマンドラインに「図面名:」と表示され、 ファイル選択ダイアログが表示されない場合、コマンドを一旦、キャンセルし、コマンドラインに次を入力し、実行してください。 FILEDIA 現在のアカウント値が<オ…

BricsCAD 設定してもその設定が記憶されない

設定を変更しても記憶されない場合、プロファイルが壊れている可能性があります。プロファイルを新しく設定してみて、動作をご確認ください。プロファイルの新規作成方法は、下記にて説明しています。kbconsul.hatenablog.com 以上

BricsCAD 直線の作図(連続線、水平・垂直線)

直線を作図するには、始点と終点の指示が必要です。 指示の方法としてはマウスで2か所をクリック、または、キーボードから座標を入力して作図します。線分(LINE)コマンドを使用して、直交モード、座標入力(絶対座標)、(相対座標)、(極座標)の使い方を説明し…

BricsCAD 直線の作図(連続線、水平・垂直線)

直線を作図するには、始点と終点の指示が必要です。 指示の方法としてはマウスで2か所をクリック、または、キーボードから座標を入力して作図します。線分(LINE)コマンドを使用して、直交モード、座標入力(絶対座標)、(相対座標)、(極座標)の使い方を説明し…

BricsCAD 図形スナップの種類と使い方

BricsCAD V18,19には20種類の図形スナップが用意されています。 それらの図形スナップの使い方を説明します。 (1)複数の一時的なトラッキングポイント ある基点からxいくら、Yいくらの座標値から図形を作図したい場合などに使用します。 ※コマンドが実行中…

BricsCAD 用紙サイズの設定

図面作図を始める前に、用紙サイズの設定をして作図をを始めます。 BricsCADは実寸で作図を行います。 A3用紙サイズは420x297となります。 1/10の用紙サイズは4200x2970となり用紙サイズを10倍の大きさに設定します。 印刷時に尺度を合わせ正確に図面を印刷…

BricsCAD 新規作成・終了

BricsCADを使用する時の新規作成に関して説明します。1.まず、BricsCADを起動します。 インストール時にBricsCADのアイコンをデスクトップに作成した場合は、デスクトップにある、 [BricsCAD]アイコンをクリックします。アイコンが無い場合は、スタートの…

BricsCAD グリップでの編集作業

図形を選択することにより、選択図形に緑の四角いグリッドが表示されます。 そのグリッドを選択することにより、図形を編集することができます。 ●編集内容 ・BricsCADでは、デフォルトで、直線のグリップを選択すると、全長の長さが表示され延長することが…

BricsCAD 類似選択コマンドに関して

同じ属性の図形を簡単に選択するコマンドです。様々な図形が複数ある中、同じ名前、画層、色、線種、線種尺度、線の太さ、印刷スタイル、等で指定して選択することができます。 ●選択方法 1.メニューの「編集」-「類似を選択」をクリックして実行してくだ…